ドッグフードの選び方はどのような本を参考にしたらいい?

ドッグフードは様々なペットショップやネット通販で販売しています。

ですが、自分の愛犬に合ったベストなドッグフードを見つけるのは、至難の業です。

ペットショップに置いてあるドッグフードは試食も可能ですし、実際に見て手で触ることができるので、安心感はありますが、種類が少なすぎます。

ネットには、ある意味広告染みたサイトやブログばかり軒並みアップされているので、どれが本当に良い情報なのか皆目見当つきません。

では、どこを参考にして、ドッグフードを探せばいいのかというと、それは書籍です。

えっと思うかもしれませんが、本を読むことがドッグフードを探す一番の近道なんですよね。

現代っ子にとっては、なかなかない選択肢かもしれませんが、本は本当にいいですよ。

本のメリットは広告が入っていないことです。ネットのように自分のサイト経由で、リンクを踏んだら報酬発生!なんてことないですから。

本当に良い情報だけを抜粋して私たち読者に届けれくれます。

さらに最近では自主出版ブームになっています。

自主出版は作者自身が費用を出し、本を作成することです。

出版社はそれのサポートや流通を行ってくれます。

自主出版で一番有名なのは、文芸社さんですかね。

株式会社文芸社:https://xn--79q898b5jjv3gfulj9ax64b.xyz/

自主出版で本を出している人のほとんどは元々は知名度のない素人さんです。

著名人になればなるほど、紹介してくればお金をあげるよといった裏の取引が行われていまします。

そうすると、報酬の高いものばかりを紹介する内容になってしまいますので、その本は駄作となります。

ですが、自主出版の場合、作者は無名の一般人です。

なので、広告報酬に左右されないしっかりとした情報を提供してくれるのです。

もし、愛犬にあったドッグフードを選ぶなら文芸社さんの自主出版作品の中から選ぶと良いですよ。