高い品質のドッグフードを与える利点と間違いない与え方とは?

「セールのドッグフードをやったら、目やにが酷くなってきた」
「愛犬のアレルギーが凄まじくていたいたしい」
「ドッグフードの種類が多すぎて、どういったものを購入したら良いのかさっぱりわからない」

ペット用品販売コーナーで愛犬の食事を選択する時に、「リーズナブルだったから」「コマーシャルでやっていたから」といった単純な理由で買っていることはないでしょうか?

本当のところドッグフードの中においては、犬の健康に害を及ぼしてしまう素材を含むものがたくさんあるのです。

日本国内にはペットフード安全法という、ドッグフードの安全制をキープする為に必要な法令が存在します。
ですが、犬に害悪な原料や成分がその国の法律では制限しきれてなく、悪質なドッグフードが出荷されているというのが実情です。

これに伴い、有害なドッグフードから愛犬を守れるのは飼主さん以外に考えられません。

こちらのサイトでは、愛犬の健康を思う飼主さんのために、ハイクオリティなドッグフードのセレクトの仕方や身体によいイチオシドッグフードをご紹介しております。

確かに期待して良いドッグフードとは何であるかを把握していただき、あなたの愛犬が丈夫で長寿できるように、このサイトがお役に立てれば嬉しいです。

愛犬については間違いないドッグフード・最低のドッグフードとは?

とりあえず、愛犬の事を思ったドッグフードを選択するためには、「良いドッグフード」と「悪いドッグフード」の規準を押さえることが必要不可欠になります。
以下に良いドッグフードの持ち味、悪いドッグフードの特質を用意しましたので、意識していただきたい。

良いドッグフード

  • 犬の健康が損なわれる材料(成分)や添加物が含まれていない
  • 犬に必須な栄養成分が適度なバランスで含有されている(高たんぱく・低炭水化物)
  • 愛犬の食いつきが申し分ない

悪いドッグフード

  • 犬の健康が損なわれる材料(成分)や添加物が使用されている
  • 栄養分の釣り合っていない
  • 愛犬の食いつきが良くない

ではいよいよ、良いドッグフード・悪いドッグフードについて詳しく見てみましょう。